基本情報の記事一覧

口内炎ってうつる?

赤ちゃんが可愛くてチューしたり、離乳食の時に自分の口で少し柔らかくしてから食事をあげたり、子どもがお母さんが食べている飴玉を欲しがったのであげたりってよくありますね。

こうした行為で虫歯が親から子供にうつってしまうことがあるのは、知っている方も多いと思います。

では、口内炎はうつるのでしょうか。

実は、アフタ性口内炎は、うつらないようです。アフタ性口内炎というのは、口内炎のほとんどを占めている一般的な口内炎のことです。一方、ヘルペス性口内炎は、感染症ですので、うつってしまいます。これは、単純ヘルペスウィルスというウィルスが原因で口内炎になるため、このウィルスが原因でうつってしまうのです。

口内炎になったときは、よく注意したほうが良さそうですね。

2011年01月03日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 基本情報

口内炎予防によい食事

口内炎は、栄養のバランスが偏ると出来やすいとされています。

ちなみに、口内炎予防によいとされる食材には、ごぼう、みょうが、モロヘイヤ、小松菜、かぼちゃ、きゅうり、大根、キャベツなどの野菜やいちご、みかん、キウイなどのフルーツ。そして、秋刀魚やさばといった魚、ナチュラルチーズ、卵黄といったものがあります。

ぜひ、バランスの良い食事を心がけたいものです。

2010年10月26日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 基本情報

口内炎とは

口内炎は、口の中の粘膜にできる炎症のことです。

直径10ミリ程度の白い円形の炎症が出来て、触れると痛みがあります。食事などで刺激物を食べたりすると痛みが出たりします。

口内炎の原因は、よく分かっていないそうですが、誤って口の中を噛んでしまった時や疲れが出ている時、ビタミン不足のとき、睡眠不足の時に起こりやすいようです。

たいていの口内炎は1週間程度で治りますが、なかなか治らない舌の口内炎が実はガンだったということもありえますので、長期間治らない場合は、病院で診療を受けたほうが良いようです。

管理人がよくなっていた口内炎は、アフタ性口内炎というもので、原因が不明で普通の口内炎です。表面が白くなるのが特徴です。

その他、入れ歯などが原因で起こる口内炎がカタル性口内炎。また、カビやウィルスが原因の口内炎もあります。

このサイトでは、主に管理人の体験からアフタ性口内炎の治し方についてつづっています。

2010年02月07日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 基本情報

このサイトについて

このサイト「口内炎の治し方」は、管理人が口内炎にウン十年も悩まされ続けた末に辿りついた口内炎対策をまとめたサイトです。

管理人本人には、効果があることは実証済みですが、体質や生活などさまざまな要因でこのサイトに書かれたことを実践しても口内炎が良くならないことがあります。

また、危険な内容は含まれていないと思いますが、このサイトの内容を実践することは、全て自己責任でお願いします。貴方に何らかの被害が及んだとしても、一切責任は負えません。

貴方に口内炎のない素晴らしい世界を。

2010年02月07日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 基本情報