2010年05月の記事一覧

口内炎と手足口病

今年は手足口病が非常に流行しているようです。

手足口病は、幼児や子供がなる病気で手のひら、足の裏、口の中の発疹と水疱が出ます。微熱が出て、軽いのどの痛みと食欲低下が見られるようです。

その症状の中で口の中に発疹ができるのですが、これが口内炎とよく似ているそうです。

水泡は、舌や口の内側の粘膜に軽い痛みがある状態でできます。この水疱が破れて、潰瘍状になると口内炎のようになるみたいです。

今年は大流行のようですので、もし、お子さんに口内炎のような症状があれば、内科や口腔外科を受診するのが良さそうです。

2010年05月16日 | コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 口内炎ニュース