口内炎にアロエが良いらしい

口内炎にアロエが良いらしい

インターネットの相談サイトで、口内炎にアロエが良いという回答を発見しました。

なんでも、アロエを切って、ぬるぬるした面を口内炎に当てて塗るらしいです。

口内炎の場所なので痛みがあるそうですが、そのうちしびれて痛みが和らぐそうです。また、アロエを食べることも良いそうで、苦いアロエほど口内炎に効くようだととのことでした。

確かに、以前に指の皮膚にウィルスが入り、角質化してしまい何度も病院に通って凍結療法を行いましたが、良くなりませんでした。でも、ふと思い立ち、アロエを貼り続けたところきれいさっぱり治りました。

凍結療法は液体窒素で皮膚を壊死させるのですが、これが、じくじくと痛いのです。それに比べてアロエは手軽で痛みもなく治ったので夢のようでした。

という体験から考えると、ひょっとしたら、口内炎にも効果があるのかもしれません。いずれ、試してみたいと思います。

2010年03月20日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 民間療法

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。


リステリンについて »
« 本田美奈子さんが口内炎で水も飲めない状態で書いた詩を本に