口内炎と焼きナス、ハチミツの民間療法

口内炎と焼きナス、ハチミツの民間療法

口内炎に効くとされる民間療法に焼きナスがあります。

ナスのヘタを切り、切り口を網かフライパンで弱火でじっくり焼きます。

焼き色が付いたら、焼けた部分を取り、果肉を冷まします。

熱くない程度に冷めたら口内炎の部分に貼り付けます。
貼り付ける前にナスにハチミツを塗ってから貼ると良いとの情報もあります。

また、ナスを丸ごと蒸し焼きにする方法もあるようです。

ナスを1つ、丸ごとホイルに包み、オープントースターで焼きます。
ナスの中まで黒くなるまで蒸し焼きにしたら、それをすりつぶして、ハチミツを混ぜます。

この焼きナスとハチミツを混ぜたものを口内炎に塗るとよいそうです。

2010年03月28日 コメントは受け付けていません。 | トラックバックURL |

カテゴリ: 民間療法

トラックバック&コメント

まだトラックバック、コメントがありません。


口内炎と亜鉛サプリメント »
« 悪口を言うと口内炎が出来る?